敏感肌 パッチテスト

敏感肌の人はパッチテストが必須!新しい化粧品を使い始めるその前に

敏感肌の人こそパッチテストを

 

あなたは新しい化粧品を使う前に「パッチテスト」を行っていますか?

 

「使ってみて違和感を感じたら使用を中止すれば問題ないと思う」
「敏感肌用の化粧品ならトラブルは起こらないはず」

 

と、軽く考えてはいませんか?

 

敏感肌用化粧品は、確かに一般向けの化粧品と比べて肌にやさしく作られていますが、
絶対にかぶれが起こらないという保証はどこにもありません。

 

敏感肌の人の肌質は人それぞれ。
他の敏感肌の人が問題なく使えている化粧品でも
自分にとっては「刺激」となってしまうケースも少なくないのです。

 

私も、ここを読んでくださっている多くの方と同じく「敏感肌」なのですが、
友達が使っている「敏感肌用化粧品」をちょっとだけ借りて使った時・・・

 

肌につけた瞬間「ピリピリ」とした刺激を感じたため、すぐに洗い流したものの、
化粧品を付けた部分だけが真っ赤に腫れあがってしまい、
慌てて皮膚科を受診し、完治まで1ヶ月近くかかってしまった

 

という苦い経験があります。

 

この時、きちんとパッチテストを行っていれば

 

トラブルが起こるのは肌の一部分だけで済んだのではないか
顔の広範囲にトラブルが起こる事はなく、治療期間も短く済んだのではないか

 

と、今でもとても後悔しています。

 

それ以来、新しい化粧品を使う際は
「パッチテスト」を欠かさず行うようになった私。

 

そのおかげで大きな肌トラブルは1度も起こっていません!

 

そこで今回は、
新しい化粧品を使い始める前に必ず行ってほしい
「パッチテスト」の実施方法についてご紹介していきます。

 

面倒に感じてしまうかも知れませんが
大きなトラブルが起こってからでは取り返しがつきません。

 

私のように苦い経験をする方が1人でも減ることを祈って、
この記事を書かせていただきます。

パッチテストのやり方

私が行っているパッチテストのやり方をご紹介します。
皮膚科の先生に教えてもらった方法なのですが、
とても簡単にできるので試してみてくださいね♪

 

①入浴後、パッチテストを行う化粧品を二の腕の内側に塗る。
→十円玉大の大きさを目安に。

 

②翌日の入浴前までそのままにしておく。
→丸1日程度を目安に。

 

③翌日の入浴前、前日に化粧品を塗った箇所を確認する。
→肌トラブルが起こっていなければ、
その化粧品を使っても問題がない可能性が高いです。
※万が一に備え、最初に顔につける際はごく少量にして様子を見ましょう。

 

パッチテストのやり方については、このサイトにも詳しいので
ぜひ、こちらも参考にしてみてください。

 

化粧品を使う前に!パッチテストのやり方

 

パッチテストを行う際の注意

1度にテストをするのは最大2種類までに

 

自宅でパッチテストを行う場合、
1度にテストをするのは「最大2種類まで」にしましょう。
(右の二の腕に1種類目、左の二の腕に2種類目)

 

一方の腕に、複数の化粧品を塗ってしまった場合、
化粧品同士が混ざってしまうケースも考えられ、
正しい結果が分からなくなる可能性があります。

 

 

異常を感じたらすぐに中止して

 

パッチテストは、化粧品を二の腕の内側に塗り、
約1日後の肌状態を確認するという流れで行われますが、
化粧品の放置時間中であっても、

 

ピリピリとした刺激を感じる
塗った場所に違和感が出る

 

などの異常を感じた場合は、
すぐにパッチテストを中止してください。

 

肌トラブルが酷い場合は、
使用した化粧品を持参の上、早めに皮膚科を受診しましょう。

 

 

パッチテストを行ってくれる医療機関

パッチテストは自宅で手軽に行うことができますが、
皮膚科などの医療機関でも受けられる場合もあります。

 

資生堂の敏感肌化粧品「dプログラム」のウェブサイトでは

 

医療機関で行う「パッチテスト」の詳細や受診の流れ
「パッチテスト」が受けられる医療機関

 

について分かりやすく紹介されているので

 

専門家の手でパッチテストを受けてみたい
自宅でパッチテストを行うのは不安

 

という方は、
ぜひこのサイトを参照の上、受診を検討してみてください。

 

パッチテスト(資生堂「dプログラム」のサイト内)

 

 

おわりに

 

新しい化粧品を使い始める前に必ず行ってほしい
「パッチテスト」の実施方法についてご紹介してきました。

 

肌に合わない化粧品を使って肌トラブルが起こってしまうと

 

顔がかぶれてスキンケアもままならなくなる
完治までの期間、病院通いを余儀なくされる
トラブルが起こってしまった事で気分が落ち込んでしまう

 

など、
心身共に大きなダメージを負ってしまう可能性も否めません。

 

他の人以上に、肌トラブルが起こりやすい敏感肌の方は
多少、面倒でも「パッチテスト」を行うようにしてみてください。

 

そのひと手間が、あなたの肌を救う事につながると思いますよ♪